阿祥と阿雨のアバウトチャイナ

【日本人×中国広東省客家人カップルブロガー】 中国についていろいろ知りたい!中国旅行に行きたい!客家人とはなんぞや?国際カップルって実際どうなの?中国語勉強したい!中国や日本に留学したい! これらに関する役立つ情報を発信しています!

【ノービザ】1ヶ月中国滞在の方法をご紹介‼️

こんにちは。

お待たせしました!

【日本人×中国広東省客家人カップルブロガー】の阿祥&阿雨(しょうゆ)です!

今回は、私たちが今年の2月に敢行した

ノービザ1ヶ月中国滞在の方法をご紹介‼️をお届けします!

前回の記事はこちらです!

www.axiangayuhakka.com

これを読めば、わかること

1.ノービザで中国一か月滞在できる方法

2.珠海経由でマカオに行く方法

 


2月15日。

今日は阿祥がマカオに行かなくてはいけない。

阿雨は1人で西安

振り返り 

原因 :

2月6日関空で問題連発の出発日を振り返ろう~~

スタッフ:いつ日本に帰りますか?

阿  祥:3月1日に帰ります。

スタッフ:でも中国のビザがないですが、申請していないですか?

阿  祥:日本人の場合はノービザで一か月間滞在できるんじゃないんですか?

スタッフ:30日間滞在できるLビザ(Lサイズのピザみたいな名前、でも本物)がなかったら、15日しか滞在できません。

え!?!?!? スタッフの話を聞いて、目が飛び出そうになるほど驚く2人。ずっとノービザで1か月間ぐらいは滞在できると思い込んでいた。どうしよう、どうしようと聞いてもスタッフからはいいアドバイスをもらえず。まぁ、とりあえず出発しよう!ということに。

行ってから何となるよ!!!とめちゃくちゃポジティブな2人は、「15日以内日本に帰ります」と言って、チェックイン完了!

ネットっで調べたら、方法は二つ

①中国の日本領事館に行く。

②香港やマカオなどの中国大陸以外のところ、もしくは外国に行って、中国大陸にまた入れば、滞在期間が自動的にリセットされる。

しょうゆの考え:

中国の日本領事館は5つしかありません。それは、北京、上海、广州(広州)、沈阳(瀋陽)、重庆(重慶)、青岛(青島)、香港。

広州には行くが、すぐ飛行機乗り換えで昆明に行くので、領事館に行く時間はない。

しかも!現地に着いてから中国の領事館で旅行ビザを申請することができない!ビザの滞在期間の変更やビザの更新しかできない

ということで、自動的に方法②を選択! 15日期限の前に、香港かマカオに行くことにしました...マカオに行ったことが無いので、マカオかな~

ということで、今日は阿祥のマカオ日帰りの旅~

 

ポイント

  • ノービザの場合、最長で15日間滞在可能(中国に入国した日が一日目、15日目に中国を出国し別の場所に行けばOK)
  • 観光ビザ(Lビザ)を取得すれば、最長30日間滞在可能。

 

マカオへの直行便は高くて、ぴったりする時間帯もなかったので、

珠海に着いたら、「拱北口岸」を通してマカオに行く。

朝西安から珠海へ出発!

 

f:id:AxiangAyuHakka:20190511085551p:plain

 

飛行機から降りて、拱北口岸に行くバスがある 

拱北口岸とは
  • 珠海とマカオの間に位置する出入境検査場。 

パスポートやビザがチェックされてから、マカオに入ることができる。

 

マカオに到着!

 

 

 

夕方6:30の飛行機で、西安に戻るので、マカオでぶらぶらする滞在時間が実はない。

かわいそうな阿祥が周辺の街でちょっと散策して、また拱北口岸を通って珠海の空港に行かなければならない。f:id:AxiangAyuHakka:20190511090529j:plainこれカレーライスかな。。LCCじゃないから、夜ご飯がついた。 阿祥がいないから、観光地に行きたくなかった。阿雨が「人生地不熟 」、西安のスーパーで買い物したりしてた。

四字熟語生:知らない。不熟:詳しくない。人も知らないし、土地も不案内である。

最後に!

 

夜8時頃、空港へ阿祥を迎えに行った。

 前予約した空港辺りの超汚かったホテルをキャンセルして(キャンセル料:なし)、新しく取った。綺麗だった!  

 

明日は朝6:30の飛行機、西安➡青海省西寧!!!

また高原地域!中国漢民族と違う少数民族文化、中国東部と違う西北内陸の景色!

わくわく~!

次の記事をお楽しみに!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。参考になれば幸いです。 

をつけてくれた皆さん、ありがとうございます!やる気になります!読者登録、Twitterフォローよろしくお願いします!!!

旅行の時、ほとんど毎日朝早く出て、夜遅く帰るから、ポケットWi-Fiは絶対欠かせない旅行備品です!

ポケットWi-Fiの購入はこちらから!