阿祥と阿雨のアバウトチャイナ

【日本人×中国広東省客家人カップルブロガー】 中国についていろいろ知りたい!中国旅行に行きたい!客家人とはなんぞや?国際カップルって実際どうなの?中国語勉強したい!中国や日本に留学したい! これらに関する役立つ情報を発信しています!

陝西省西安💛世界遺産「兵馬俑 」 これさえ見れば兵馬俑に行ける!

こんにちは。

【日本人×中国広東省客家人カップルブロガー】の阿祥&阿雨(しょうゆ)です!

今回は、私たちが今年の2月に敢行した

「3weeks'中国旅行」Day 9  陝西省西安  世界遺産「兵馬俑」!をお届けします!

前回の記事はこちらです!

豆知識編

www.axiangayuhakka.com

旅行編

www.axiangayuhakka.com

これを読めば、わかること

1.兵馬俑という観光地がわかる。

2.個人旅行の場合、騙されないように知っといた方がいいこと。

3.中国のバレンタインデーの習慣。

 

西安咸阳空港に到着!ホテルチェックイン

 

 

今、夜中1:15です。

着いたら、バスや地下鉄やもうないと思ったから、事前に「飞猪」で口コミの高い空港周辺のホテルを予約した。

5元のクーポンを使って、99元(約1600円)/泊。

 

今タクシーで行くしかない。

運転手にホテルの場住所を見せて、10分くらい着いた。200円かかった。

豆知識 中国のタクシーの値段は地域によって違うけど、基本的に安い。特に中小都市。

要注意:春節期間はメーターで走るじゃなくて、運転手が適当に言った値段で行く。普段の2~5倍の値段となってしまう。値段交渉が必要。

 

ホテルについて、とりあえずチェックインの手続き。

オーナー「ご予約の部屋は浴室がないので、浴室付きの部屋に変更しますか」

しょうゆ「いくらですか」

オーナー「30元です」

しょうゆ「20元だったら変更します」

オーナー「おけです」

 

部屋は3階にある。

開けた瞬間、いやな予感が来た。

床、ベッド全体的に綺麗じゃなかった。

浴室を見たら、汚くて全然入りたくない!特にトイレは超キモイ!

本当にショック!!!

 

すぐオーナーに文句を言った。

オーナー「夕方まで停電となったので、掃除していなかった。仕方ありませんよ」

阿祥「じゃ、部屋を変更してもらえませんか」

オーナー「全部一緒ですよ。別の部屋も変わりませんよ」

 

もう夜遅いから、仕方がなくて、泊まるしかない。

阿祥は「一泊我慢しよう、明日朝早く出ればいい」

阿祥が意外と楽観的。

阿雨が文句を言いながら、シャワーしてた。

一日めちゃ疲れたから、ベッドで横になったら、生き返った(あまりきれいじゃないけど)

阿雨「起きてからどこへ行く」

阿祥「『兵马俑』、『华清宫』 、 西安夜市回民街」

阿雨「明日は2月何日」

阿祥「2月14日?」

阿雨「バレンタインデーだよ!」

阿祥「そだね~」

阿雨「プレゼントは」

阿祥「逆でしょ」

阿雨「中国では、2月14日に男性が女性にプレゼントを贈るよ。しかも今中国にいるよ」

阿祥「。。。。。。。。」

阿雨「はい、これ、プレゼント!サプライズ~」

阿祥「え~!ありがとう!日本のチョコレート?いつ買ったの」

阿雨「ハハ~、秘密~」

昼間に送ろうと思ったけど、旅行の毎日はカバンを待たずに、阿祥が全部の物を持ってくれてたので、置く場所がないし、ポケットに入れたら落ちる可能性もあるし、寝る前に阿祥に送った。

西安駅の小詐欺事件!

 

翌朝。

朝早く「黒車」で西安市に。

事前にネットで調べて得た情報:

西安駅で「NO.306」か「游5」バスに乗って「兵馬俑」に行ける。

西安駅に行こう

バスから降りた

注意!!!ここも小さい詐欺事件があった

一人のおばさんが来た。

おばさん「兵馬俑」に行きますか?私たちのバスがすぐ出発するから、乗っていきましょうか」

しょうゆ「いくらですか」

おばさん「兵馬俑だけだったら、7元です。華清宮にも行くなら15元です。」

しょうゆ「両方にも行くけど、兵馬俑から出たら、どうやってバスを探して、華清宮に乗っていきますか?待ってくれますか?」

おばさん「着いたら担当者が説明するので、心配しないでください。」

しょうゆ「降りたら、私たち自分で見ますよ。ガイドさんとかツアーとかすべていらないです。」

おばさん「はいはい、分かりました。大丈夫です」

30元を払った。

でも、安すぎて、怪しくて不安。

隣の警察っぽい人に聞いた。「行けるよ」って

質問にはっきり答えてくれなかった。

この時、おばさんが「こっち来てください。はい、お金30元を返します」

しょうゆ「なんで」

おばさん「乗りたくないなら、乗らなくてもいいです」

やっぱり!ツアー観光!乗ったら、車でアレコレの費用を払う。

「NO.306」か「游5」バスを探しに行こう!

この辺、先のおばさんみたいに、観光客を騙す人が多い。

何回も声をかけられた。

駅の警備員の案内で、「NO.306」バスに乗った。

兵馬俑へ出発!

阿祥がバスの移動でチョコレートを食べた。

兵馬俑に到着!

 

一時間半くらい兵馬俑に着いた!

まず、チケットを買いに行こう!

注意:

①外国発行の学生証は使えない

②現金しか使えない(不思議)

入口

みんなが並んでいる。

西安が雲南省より乾燥!しかもめっちゃ寒かった!

 

兵馬俑は「一号坑」「二号坑 」「三号坑」があります。

まず一号坑に行こう!

一号坑の兵馬俑は比較的良好に保存されました。

教科書の世界を現実で見れて感動的!

兵馬俑一体一体には当時作者の名前と住所が書かれていたらしい。

変なものを作ったら罰せられるので一生懸命作った。

だから、今も形も残すくらい丈夫なのかも!

兵馬俑に近づくことができない。

警備がめちゃくちゃ厳しい!

一周回って見るしかできない。

兵馬

兵馬俑を見て、なんかタイムトラベルみたいに、2千年前の始皇帝時代に通り抜けた感じ!

これは二号坑

壊れている兵馬俑は結構多い。

3号坑

兵馬俑はほとんどない。

兵馬俑の調査・研究現地発掘はまだ終わってない。現在も続いている。

 

兵馬俑から出て、楊貴妃の「華清宮」に行った!

夜は西安城壁、飲食街。

次の記事、お楽しみに!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。参考になれば幸いです。 

をつけてくれた皆さん、ありがとうございます!やる気になります!

読者登録、Twitterフォローよろしくお願いします!!!

旅行の時、ほとんど毎日朝早く出て、夜遅く帰るから、ポケットWi-Fiは絶対欠かせない旅行備品です!

ポケットWi-Fiの購入はこちらから!