阿祥と阿雨のアバウトチャイナ

【日本人×中国広東省客家人カップルブロガー】 中国についていろいろ知りたい!中国旅行に行きたい!客家人とはなんぞや?国際カップルって実際どうなの?中国語勉強したい!中国や日本に留学したい! これらに関する役立つ情報を発信しています!

中国旅行💛雲南省 💛世界遺産💛「玉龍雪山」なんと標高5596m!国家最高レベル(5A級)の絶景をご紹介!

こんにちは。

【日本人×中国広東省客家人カップルブロガー】の阿祥&阿雨(しょうゆ)です!

今回は、私たちが今年の2月に敢行した

「3weeks'中国旅行」Day 8 Part1 雲南省 : 世界遺産、国家最高レベル(5A級)の風景名勝区「玉龍雪山」!をお届けします!

 

前回の記事はこちらです

www.axiangayuhakka.com

これを読めば、わかること

1.世界遺産「玉龍雪山」という観光地がわかる

2.標高世界2位のロープウェイ、超高い雪山、「蓝月谷」の絶景がわかる

3.ナシ族のこと、雲南の別風景がわかる

 

集合・出発

 

おはよう~今8時!民宿で集合

春節期間は人が多すぎて、「玉龍雪山」のチケットを買えない人がたくさん!

阿祥と阿雨は一か月の前、この民宿の宿泊とツアーを予約した。

チケット2枚ゲット!

しかも天気よくない場合は、索道は停止され、雪山に行けなくなる。

今日はちょうどいい天気だから、ラッキー!

30人参加するけど、阿祥と阿雨のチームは7人だけ、ラッキー!

出発!

 

「玉龍雪山」に到着!ロープウェイに乗る!

「玉龍雪山」

玉龍雪山は雲南省麗江市玉龍ナシ族自治権にある標高5596mの高山。世界遺産に、中国最高レベル(5A級)の名勝に指定されている。

車で一時間くらい到着した。

本当に人がいっぱい!長蛇の列だった。

担当者が紙のチケットを取りに行った。

なんと45分くらい待たせた!みんな車でイライラして待っていた。

 

担当者「まず、4300mまでロープウェイに乗って、残りの300mは皆頑張って登りましょう!

高いので、山頂まで300mしかないけど、しんどいと思います。終わってからまた「蓝月谷」行きの索道に乗ってください。みんなでwechatのグループを作って、降りたら連絡して下ださい。」

ロープウェイの乗り場に送ってもらって、酸素ボンベと分厚いコートを配ってくれた。

「玉龍雪山」のロープウェイ

ロープウェイの乗り場は海抜3356mの原始森林にある。ロープウェイの長さは2914mで、高さは2914m。標高世界2位のロープウェイ。

 たくさんの人が並んでいる。

でも、ロープウェイの回転率が高いから、15分だけ待ってた。

ロープウェイから降りた。

かなり高くて、長いロープウェイ。30分くらい乗った気がする。

阿雨は高所恐怖症があるから、ずっと真ん中で座ってビビッて周りの景色を見てなかった。

山を登る!

 

山を登る前に、エネルギーを補充!

登ってる最中は阿祥が高山病で少し頭がクラクラ!

階段を上るのはゆっくりゆっくりしかできない。

300mだけやけど、結構時間がかかりそう!

酸素ボンベを吸ったら、生き返った。

阿雨はたぶん背が低くて、血液循環がいいから、体の反応が全くなかった。

 

景色がめちゃ綺麗!

はじめての雪山体験!

途中で座ったり、横になったり休憩してる人が多い。

高山病で諦めて、戻った人もいる。

 阿祥と阿雨は標高4680mまで頑張ってる!!!

標高4680mの目的地に到着!

 f:id:AxiangAyuHakka:20190421023333j:plain

やっと着いた!!! 達成感!!!

皆さん、標高4680mの雪山登りをチャレンジしてみませんか?

挑戦してみようと思ったら、こちらからご予約・購入!

 

みんなが並んで順番で標高4680と書いてる標識で記念写真を撮ってる。

人が多いけど、「写真撮ってくれませんか」って聞いたら、皆が優しく助けてくれた!だから、中国で写真を撮ってもらい時、気軽に頼んでみてくださいね~

午後は、ナシ族の伝統的料理と蓝月谷の絶景を満喫した!

いったいどんな絶景か?!明日の更新をお待ちください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。参考になれば幸いです。 

読者登録、Twitterフォローよろしくお願いします!!!

旅行の時、ほとんど毎日朝早く出て、夜遅く帰るから、ポケットWi-Fiは絶対欠かせない旅行備品です!

ポケットWi-Fiの購入はこちらから!